夏の夕方は朗読会

梅雨の長雨が終わり、夏の太陽が猛烈な力を発揮している毎日です。 軽井沢も例外なく日中は30度を超す日々が続いています。 そんなに暑いのでは避暑地ではないではないかと思われますが、 太陽が沈むと避暑地軽井沢を満喫することが […]

続きを読む

夏の夕方は朗読会

梅雨の長雨が終わり、夏の太陽が猛烈な力を発揮している毎日です。
軽井沢も例外なく日中は30度を超す日々が続いています。

そんなに暑いのでは避暑地ではないではないかと思われますが、
太陽が沈むと避暑地軽井沢を満喫することができます。

虫の声、蛍の舞、涼しい風
たまに獣の鳴き声。
楽しみ方はいろいろありますが、
今日は夏の夕暮れに上質な催しをご紹介。

軽井沢タリアセン内の睡鳩荘で、
軽井沢演劇部の朗読会を行います。
睡鳩荘で行う公演は、今年で3年目になります。

「ただ本を読んでるだけの会でしょ」と思われている方も
いらっしゃいますが、それが違うのです。
どう違うか
是非一度お聞きいただければと思います。
本公演は日帰りでも参加できるように日中もあります。

詳しくは下記の通りです。

2014/08/02(土)~2014/08/03(日)
「チェーホフ!かわいい!?朗読会@睡鳩荘」
軽井沢高原文庫 軽井沢演劇部 朗読会

チェーホフの名作『可愛い女』を、沼野充義の新訳により朗読劇化。
ユーモア短編作品の数々と共にお楽しみください。

出演:山本芳樹(Studio Life)岩崎大(Studio Life) 坂本岳大 矢代朝子
日時:8月2,3日(土・日)両日とも 13時(Aプログラム)  17時(Bプログラム)

Aプログラム:「余計者」「お婿さんとパパ」「魚の恋」「天才」/ 沼野充義訳 「かわいい」
Bプログラム:「余計者」「別荘で」「魚の恋」「天才」/ 沼野充義訳 「かわいい」

※各回、作品を語る部室トークがつき、2時間を予定。

場所:軽井沢タリアセン内 旧朝吹山荘「睡鳩荘」
定員:各回 50名 自由席
料金:4000円(軽井沢タリアセン入園料含む)

<ご予約方法>
軽井沢高原文庫
Eメール kogenbunko@yahoo.co.jp
FAX 0267-45-6626
予約方法:メール、FAXタイトルに「8月朗読会」とご記入頂き、
希望日時、人数、お名前(フリガナ)、返信用メールアドレス、FAX番号、ご連絡先電話番号を明記の上、お送りください。
受付1週間以内に、確認メール、FAXを返信いたします。

閉じる

1
ページの先頭へ