ご利用案内

軽井沢タリアセン

〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉217
Tel:0267-46-6161(代) 
Fax:0267-45-3663

■開園時間
午前9時~午後5時
(12月・1月は午前10時~午後4時)

■休園日
・12月1日~1月15日は火・水・木曜日 休園
 (但し12月20,21,22日は営業)
・12月26日~1月1日 (年末始休業)
・1月16日~2月28日まで休園 (全休)
※冬期は遊戯施設は休業となります。
 (遊戯施設は12月から3月下旬)
※軽井沢高原文庫は12月~2月末まで休館
※旧朝吹山荘「睡鳩荘」は12月〜4月中旬まで休館
※美術館は展示入れ替え時休館させていただきます。

■12月・1月は入園無料
(美術館は有料/ペイネ美術館900円→700円)

入園料・入館料

種別 大人(高校生以上) 小人(小・中学生) 乳幼児(0〜5歳)
入園券 800円 400円 無料
ペイネ美術館(入園料含む) 900円 500円
ミュージアムセット券(入園料+3館入館券) 1500円 800円
  • ※3館はペイネ美術館、軽井沢高原文庫、深沢紅子野の花美術館
  • ※団体割引有り:20名様以上10%割引 / 100名様以上20%割引
  • ※身体障害者手帳又は療育手帳をお持ちの身体障がい及び知的障がいのお客様:入園料・入館料50%割引(本人のみ)
  • ※ペットはリードを付けている場合に限り入園することができます。但し建物内に入ることはできません

単独入館券

種別 大人(高校生以上) 小人(小・中学生) 乳幼児(0〜5歳)
軽井沢高原文庫 700円 300円 無料
深沢紅子 野の花美術館 700円 400円
  • ※単独入館券には軽井沢タリアセン入園料は含まれておりません

施設利用料

  • ボート

    ボート

    ■手こぎ30分:700円
    ■アメンボ30分:800円
    ■ペダル2人乗り30分:1200円
    ■ペダル3人乗り30分:1500円
    ■ペダル4人乗り30分:2000円

  • ファミリーゴルフ

    ファミリーゴルフ

    ■大人18ホール:1000円
    ■子供18ホール:500円

  • スプラッシュバルーン

    スプラッシュバルーン

    ■1回5分:600円
    ※この施設は常時営業していません

  • ゴーカート

    ゴーカート

    ■1周1人乗り:300円
    ■1周2人乗り:500円

  • アーチェリー

    アーチェリー

    ■初回10本:400円
    ■追加矢10本:200円

  • テニス

    テニス

    ■30分:1000円
    ■1時間:2000円
    ■2時間:3500円
    ■貸しラケット1本:300円
    ※雨天・雨天直後はご利用不可

  • サイクルモノレール

    サイクルモノレール

    ■1周1人:300円

アクセス

交通

  • ■軽井沢駅(JR長野新幹線・しなの鉄道)または中軽井沢駅(しなの鉄道)下車、タクシー約10分
  • ■上信越自動車道碓氷軽井沢インターチェンジより車で約15分
  • ■駐車場:180台(普通車500円・バス2000円)
MAPCODE 292 582 001*86

軽井沢町内循環バスのご案内

  • ■毎日運行、最寄停留所「塩沢湖」運賃200円以内
  • ■詳細は下記、軽井沢町公式サイトへのリンクから町内循環バスの詳細をご覧下さい。
軽井沢町公式サイト
http://www.town.karuizawa.lg.jp/

その他のバスのご案内

夏季のみ運行予定
  • ■風越公園行きバス(軽井沢駅から往復)「塩沢湖」下車
西武バス公式サイト
http://www.seibubus.co.jp/kogen/index.html
ご利用の注意
  • ■入園・入館チケットはご購入当日限り有効で、退園後再入園はできません。
  • ■園内は水辺に柵等設けてありません。湖・河川など水の近くではご注意頂き、特にお子様からは目を離さないようお願いします。
    また湖や河川が氷結しているときに氷の上に乗らないで下さい。
    いずれも水辺は非常に危険で、水中に転落し死亡する水難事故が起きる可能性があります。
    また物品を水没すると回収および原状復帰できません。
  • ■木の近くでは倒木、幹枝や実などの落下物が接触し死亡に至る負傷事故が起きる可能性がありますので、樹木のある周辺では注意して下さい。
    樹木、構造物は触れるととげや鋭い破片が刺さる場合や、樹液や防腐剤等で汚れる場合がありますので触れる際は十分気を付けて下さい。
    また生物に刺されたり噛まれて負傷または重大なアレルギーショック症状を引き起こすことがありますのでご注意下さい。
    動植物および菌類、天然水を採取、摂取しないで下さい。
  • ■園内にある段差や突起物によって、また凍結による氷や雨水等の水で滑りやすくなり、
    転倒して負傷する可能性がありますので十分気を付けて歩行して下さい。
  • ■ベビーカー、車いす以外の乗物を持ち込み及び乗り入ることはできません。
    また傾斜や段差でベビーカーや車いすが動いて事故を起こすことがあるので、保護者、介助者、管理者はベビーカー、車いすから手を離さないで下さい。
    ペットは必ずリードに繋いで放さないようにして下さい。また建物内にはペットは入れません。ペットによる事故は飼い主の責任になります。
  • ■ドローンやラジコンなど動力のついている機器や、音やライターの大きさを超える火気高熱を発する器具を使用する場合は
    軽井沢タリアセンの許可が必要です。
  • ■施設を利用する場合、特に遊戯施設を中心として、身体に危険を伴うことをご了承のうえご利用ください。
    軽井沢タリアセン園内及び周辺での事故・紛失・盗難・トラブル等一切の責任を負いかねます。
撮影と画像(スキャン・動画を含む)の使用につきまして

■撮影と画像を使用する全員の方へ

  • 軽井沢タリアセンで写真を撮って個人のブログ・SNSなどに投稿することができますが、
    下記の項目をお守りのうえご利用いただけますと幸いです。
  • 軽井沢タリアセンに入園された方は、建物内を除き園内を自由に個人撮影することができますが、
    撮影の目的は撮影者の個人的な保存・閲覧の範囲に限られています。保存した画像を個人的に公開(ブログ・SNSなどに投稿)する場合、
    被写体に美術品や人物を含む画像についてはそれぞれに著作権や肖像権が存在し、それぞれの権利者に許可なく画像を公開することはできませんので
    ご注意ください。
  • 画像を保存・使用する意思がなくても、園内にいる第三者や第三者が所有するものが被写体の中心またはそれに準ずる可能性がある撮影を行う場合、
    撮影をする前に第三者に被写体になることと撮影した画像の用途・使用範囲の承諾を得てから撮影を行ってください。
    第三者が未成年者の場合、その保護者または保護者が認めた代理人の承諾も必要です。
  • 画像の保存を行わないストリーミング配信や生中継についても同様の権利があり、それぞれの承諾が必要です。
  • 軽井沢タリアセンの許可なく撮影のために場所を占有また通行止めにすることはできません。
  • 許可や承諾を得られない場合、撮影および画像の使用はできませんのでご了承ください。

■以下の項目は、営業・商用目的で撮影や画像を使用される方のみ

  • 営業撮影(有料の撮影会や、間接的に有料の撮影(撮影イベント、指導料金やモデル料金が存在する撮影など))は
    事前に軽井沢タリアセンに申請していただき撮影と撮影した画像を使用する許可を得てから行ってください。
    但し、軽井沢観光協会また軽井沢ウエディング協会会員や認められた団体が催す個人が使用するためのウエディング撮影は
    原則申請の必要はありません。
  • 画像を商用目的で使用するための撮影(紙面・映像・ホームページなどの制作や供覧、画像の貸借売買など)も
    事前に軽井沢タリアセンに申請していただき撮影と撮影した画像を使用する許可を得てから行ってください。
    軽井沢タリアセンの敷地外から園内の風景を撮影する場合も同様に申請を行ってください。
  • ご自身で撮影した画像ではない軽井沢タリアセンの園内を含む画像を商用目的(紙面・映像・ホームページなどの制作や供覧、画像の貸借売買など)で
    利用する場合も撮影者や所持者の権利とは別に、軽井沢タリアセンの使用許可が必要ですので申請を行ってください。
  • いずれも、商用目的の撮影をする場合、商用目的で画像を使用する場合、軽井沢タリアセンの許可が必要で
    用途に応じて撮影料また画像使用料がかかります。軽井沢タリアセンが所有していない著作権や肖像権は、
    画像使用者が権利者に使用許可の申請を行い、承諾が得られた画像のみを使用してください。
ページの先頭へ