ペイネ美術館

企画展示会のご案内

Raymond Peynet
「メルへン」
©ADAGP,Paris&JASPAR,Tokyo2017
2017年3月1日(水)~7月9日(日)「レイモン・ペイネと詩の世界」展

ペイネの描く作品には、多くの詩的な要素が盛り込まれています。絵画中にも、作品で紡がれる「恋人たち」の台詞にも、見た人を魅了する詩の世界が見られます。そこで今回の展示では、特にその「言葉」の部分に注目し、時にメルヘン調に、時にユーモラスに語られる、ペイネの詩的な世界をご紹介したいと思います。絵画作品と同時に、それら作中にある言葉をクローズアップし、一味違ったペイネの魅力をお楽しみ頂きます。原画、版画作品合わせ、約50点で構成いたします。
主な展示作品、「カクテル」(ペン画)「ヴェルレーヌの詩」(版画)「ボートの二人」(版画)など。

2017年7月11日(火)~10月24日(火)ペイネの恋人たち誕生75周年 愛と夢の日々 展

ペイネの代表作である、「恋人たちシリーズ」。
このシリーズが1942年に雑誌で連載開始され、本年で75年経ちます。今回の展示ではこれを記念し、「恋人たち」のこれまでの軌跡を紹介したいと思います。
「恋人たち」の誕生秘話、知られざるエピソード、フランス国内や国外での受け入れられ方、現代における「恋人たち」、などこの機会ならではの展示内容でご覧いただきます。
原画・版画・ポスター・未発表資料含め約60点で構成いたします。主な展示作品「世界の愛と平和」(水彩)、「永遠の愛」(ペン画)、「二コラ・ワイン・シリーズ」(ポスター)など。

2017年10月26日(木)~2018年1月15日(月)ペイネ・冬を彩る恋人たち 展

冬の季節に似合った作品を、当館収蔵作品からセレクトし展示します。
雪にまつわる作品、クリスマス関連のポスター、心温める内容のものなど、この時期に観覧するのにふさわしい作品を一挙にご紹介します。
同時に、通常の展覧会ではなかなかお目見えしない、アルフォンス・ドーデの小説「風車小屋だより」の挿絵版画にも光を当ててご覧いただきます。
短編小説一つ一つに挿絵を付けた独特な世界が楽しめます。作品約50点で構成いしたます。主な展示作品「恋の炎」(水彩)、「雪の公園」(版画)、「クリスマスのおもちゃ・シリーズ」(シルクスクリーン・ポスター)など。

イベントのご案内

2017年7月3日(月)~7月9日(日)七夕イベント 星空に願いをのせて

館内に設置した笹に、願いを書いた短冊を自由に飾っていただきます。
また展示の一部をこの期間、星や空に関した内容のものに変更いたします。

日時:2017年7月3日(月)~7月9日(日) 9:00~17:00
場所:ペイネ美術館内
料金:ペイネ美術館入館料 ※浴衣でお越しいただいた方は入館料無料

2017年7月15日(土)~7月30日(日)ペイネ 花と夢の世界展

「恋人たち誕生75周年」の展覧会にあわせ、館全体にフラワーディスプレイを施します。
美術館が花と緑に包まれて、まるでペイネの絵の中に入ったかのような雰囲気に!
花にちなんだオーナメントやグッズなども、ショップにて販売。

日時:2017年
   7月15日(土)、16日(日)、17日(月)
   7月21日(金)、22日(土)、23日(日)
   7月28日(金)、29日(土)、30日(日)
   各日9:00~17:00
場所:ペイネ美術館内
料金:観覧無料
協力:株式会社エス・ケイ花企画

2017年8月3日(木)、4日(金)オリジナル食器つくり体験

ガラス食器へのスタンプ押しによる、オリジナルアイテムづくり体験です。
夏休みの宿題にぴったり! 館員が指導いたします。小学生未満の方は保護者同伴してください。

日時:2017年8月3日(木)、4日(金) 10:00~15:00
場所:ペイネ美術館内
料金:材料費1000円から

2017年9月24日(日)パペットのウェルカムパフォーマンス

パペットたちが自由に動き回り、皆様をお出迎えいたします。

日時:2017年9月24日(日) 10:30・13:00・14:00(3回公演)
場所:ペイネ美術館内・周辺にて
料金:ペイネ美術館入館料
操演:YUKI ☆ PUPPET WORKS

2017年6月毎週日曜日/2017年10月毎週日曜日ミュージアムガイド

ペイネと展示作品について、館員が楽しく分かりやすくガイドします。

日時:2017年6月毎週日曜日 11:00から約30分間
   2017年10月毎週日曜日 11:00から約30分間 (10月8日を除く)
場所:ペイネ美術館内
料金:ペイネ美術館入館料

2017年5月8日(月)~5月31日(火)/
2017年11月1日(水)~11月30日(木)
ミュージアムめぐり クイズdeゴー

軽井沢高原文庫・ペイネ美術館・深沢紅子野の花美術館、各館にて展示にあわせた
クイズを出題します。
全問正解者にはオリジナルグッズプレゼント!

日時:2017年5月8日(月)~5月31日(火) 9:00~17:00
   2017年11月1日(水)~11月30日(木) 9:00~17:00
場所:ペイネ美術館・軽井沢高原文庫・深沢紅子野の花美術館
料金:ミュージアムセット券人1500円・小中学生800円

レイモン・ペイネ 年表 (主な出来事)
西暦 年齢 レイモン・ペイネの行動&関連する出来事
1908年 1歳 11月16日フランス、パリ市に生まれる。
1922年 15歳 パリ市の産業装飾美術学校に入学
1936年 29歳 英字新聞「ザ・ブールヴァルディエ」に初期デッサンを発表
1942年 35歳 ヴァランス市のキオスク(野外音楽堂)で"恋人たち"を考案、雑誌「リック・エ・ラック」に掲載される
1958年 51歳 ブリュッセル万国博において都市計画館の装飾を手がける
1974年 67歳 長編アニメ映画「ペイネ・愛の世界旅行」が製作、公開される
1985年 78歳 聖ヴァレンタインの記念切手をデザインする
1986年 79歳 軽井沢にペイネ美術館開館 夫婦で記念式典に参加
1987年 80歳 フランスにて芸術・文化勲章受賞
1988年 81歳 アンチーブ市にペイネ美術館開館
1998年 91歳 ブラサック・レ・ミンヌ市にペイネ美術館開館
1999年 92歳 1月14日ムージャン市にて死去

過去イベント

2016年7月14日(木)~2017年1月15日(日)特別展 開館30周年記念 Partie 2
「愛をつむいだ画家 レイモン・ペイネ展」

開館30周年を記念した展覧会のpart2です。前半とは異なる内容でペイネの創作活動を振り返ります。フランスからお借りした作品も入れ替え、この期間でしかご覧になれない原画作品10点を展示します。当館所蔵の原画「メルヘン」「月夜の蝶」「詩人と彼の女神」など幻想的な作品を展示。計約70点で構成します。

2016年6月・7月・10月の第2第4土日曜日ギャラリートーク

ペイネの人となりや作品について、館員が分りやすくお話します。

日時:このイベントは終了しました。
場所:ペイネ美術館内
料金:入館料のみ

2016年9月中期間限定ペイネデザート

ペイネやフランスにちなんだオリジナル・スイーツをご提供。お楽しみに!

日時:このイベントは終了しました。
場所:レストラン湖水
料金:入園料+スイーツ代

2016年9月18日(日)パペットによる、ウェルカム☆パフォーマンス

動物のパペットや「恋人たち」をモチーフとした人形が皆さまをお迎えします。

日時:このイベントは終了しました。
場所:ペイネ美術館内
操演:工藤和也、YUKI☆puppet works
料金:入館料のみ

2016年9月10日(土)講演会 松浦弥太郎氏
「ぼくとペイネとフランスのおもいで」

ペイネについての思いれや、フランスの旅の思い出などふくよかで豊かな言葉と共に語っていただきます。

日時:このイベントは終了しました。
場所:軽井沢タリアセン内「睡鳩荘」
講師:松浦弥太郎(「暮らしの手帳」前編集長、COW BOOKS代表、cookpad「くらしのきほん」編集長)
定員:40名様(要予約) ※7月1日(金)よりお電話にて予約受付開始 0267-46-6161
料金:5000円 (講演会終了後ティーパーティーあり)
参加記念特典:フランス製最新ペイネ画集「Les amoureux de Peynet #2015」(三千円相当)付

2016年7月27日(水)開館記念日プレゼント

館内ショップにて1000円以上お買い上げの方抽選で30名様に「開館30周年記念オリジナル額絵」プレゼント

日時:このイベントは終了しました。
場所:ペイネ美術館内
料金:入館料+お買い物代

「世界の愛と平和」
©ADAGP,Paris&JASPAR,Tokyo,2016
2016年5月12日(木)~7月12日(火)特別展 開館30周年記念 Partie 1
「愛をつむいだ画家 レイモン・ペイネ展」

本年の開館30年を記念し、これまでの美術館の活動を振り返るとともに、当館所蔵の作品と、ペイネ遺族からお借りした日本初公開となる原画作品を中心に、ペイネの活動を回顧します。当館のために描き下ろされた原画作品「世界の愛と平和」(グァッシュ)や、ペイネの恋人たち誕生50年の際に描かれた人気作「窓辺の恋人たち」(水彩)など、当館でしかご覧になれない作品に加え、この期間のみフランスからお借りした原画作品10点も併せ、約70点で構成します。

2016年3月1日(火)~5月10日(火)「恋人たちの見る夢は 展」

ペイネが生涯を通じて描き続けた「恋人たち」。可愛くユーモラスな内容の中にも、愛の大切さ、平和の大事さが描かれています。ペイネの恋人たちの二人の姿から、いま人々が忘れかけているこころの豊かさを感じ取っていただければと思います。当館所蔵の中から選りすぐりの作品をご覧ください。版画作品「恋人たちの夢」「ボートの二人」や原画作品「じゃましないで」「愛の季節」など計60点で構成します。

2015年11月19日(木)~2016年1月17日(日)「まごころのプレゼント」展

ペイネが生涯を通じて描き続けた「恋人たちシリーズ」。1999年に亡くなったあとも、彼の作品は人々へのこころのプレゼントとして生き続けてきました。 今回の展示は画家一流の優しく、ユーモラスな作品を、直筆原画・版画作品などで紹介します。ペイネが残した愛とメルヘンの世界を、この機会にぜひ受け取って頂きたいと思います。 「恋の炎」(水彩)「キャンディー」(水彩)など、当館でしか見られない原画作品をはじめ、貴重な版画作品や、アンティークポスターなど約70点で構成いたします。

2015年7月16日(木)~11月17日(火)「平和へのおもいをのせて」展

本年は戦後70年目の節目に当たります。ペイネが亡くなるまで描き続けた「恋人たちシリーズ」は第二次大戦中の1942年に誕生しています。その当時は戦争による暗く鬱屈した世相がまん延していました。 「自分の描く作品で少しでも人々が明るい気持ちになれたなら・・・」今回の展示では、そんなペイネの「平和への思い」を、作品と彼の言葉、その両面にて紹介します。 「恋人たち」に託された平和への祈りを通じ、現代社会を省みるよい機会になればと考えています。 当館のために描き下ろされた100号の大作「世界の愛と平和」(1989年水彩)や、1992年日本各地を巡回した「恋人たち生誕50周年記念展」にて描き下ろされた「窓辺の恋人たち」(1991年水彩)など、原画、版画、関連資料含め約100点で構成いたします。

2015年3月1日(日)~7月14日(火)「愛の花咲くころ」展

ペイネ作品の重要なモチーフのひとつに「花」があります。野に咲く花々や、恋人へ贈る花束。大輪の花や、可憐な花など、場面によって丁寧に描き分けられています。 今回の展示では、恋人たちの世界を彩る、そんな「花」に焦点をあてたいと思います「じゃましないで」(水彩)「おともだち」(水彩)などの原画作品、「エキゾチックガーデン」(リトグラフ)、「愛の花を咲かせたいのです」(リトグラフ)などの版画作品、 他関連資料含め約60点で構成いたします。

2014/07/24(木)~2014/11/11(火)没後15年「ペイネ・その素晴らしき世界」展

没後15年を記念し、新たなペイネの魅力を紹介する展示。特別に遺族から原画作品約20点をお借りし、日本では見られない珍しい作品を展示。館収蔵品もあわせ、合計60点にて愛とメルヘンのペイネの世界を紹介。

※いずれも会期中無休。
※上記イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承下さい。
※詳細、休館日はお問い合わせ下さい。0267-46-6161
※7/11、11/7は休館。12月は火水木曜日、12/26~1/1は休館。

  • 日時:このイベントは終了しました。
  • ■時間:午前9時~午後5時 ※会期中無休
  • ■入館料:大人(高校生以上)900円、小人(小学生以上)500円
  • ■軽井沢高原文庫、深沢紅子野の花美術館とのセット券/大人:1500円 小人:800円
  • ■団体:20名以上は1割引 団体100名以上は2割引
  • ■後援:長野県/長野県教育委員会/軽井沢町/信濃毎日新聞社
2014/11/13(木)~2015/01/31(土)収蔵品展「恋するひととき」展

愛とユーモアあふれるペイネ作品の中から、ひときわ際立った作品をセレクトし展示。冬の季節にも温かい内容の作品を紹介。思わず笑みのこぼれるような原画、版画作品を約50点展示。

2014/09/14(日)人形劇公演「おさんぽ☆マリオネット」in 軽井沢
おさんぽマリオネット 人形つかいがやってくる

軽井沢タリアセン内/ペイネ美術館内をマリオネット達がお散歩します。

  • 日時:このイベントは終了しました。
  • 場所:ペイネ美術館内、および建物周辺
  • 料金:軽井沢タリアセン ペイネ美術館入館料のみ
  • 公演 : YUKI☆パペットワークス
   

http://yuki-puppet.jimdo.com/

2014/06/08(日)講演会「やなせたかしとアンパンマン」

天野 誠(フレーベル館アンパンマン・アドバイザー)

日時:このイベントは終了しました。
時間:午後4時から
定員:50名
場所:軽井沢タリアセン園内
参加費:500円(入園料別)※参加者には記念品プレゼントあり。



2014/04/24(木)~2014/07/22(火)特別展「やなせたかしとレイモン・ペイネ」展 〜愛とユーモアとメルヘンと〜

昨年10月に亡くなった、「アンパンマン」などの作者、やなせたかし氏を追悼する展覧会。
レイモン・ペイネのファンであり、ペイネの画集を製作した際には編集を担当し、またペイネ美術館開館時には対談を行なうなど、ペイネとゆかりのあるやなせ氏の原画作品を展示。また別室ではレイモン・ペイネの作品も同時に展示。
どちらも抒情的で、メルヘンかつユーモアあふれる作風であり、見る人の心を温かくする魅力を持っています。この機会に、おふたりの関係を紹介すると共に、改めて作品の魅力を広く知らしめる事が出来ればと考えています。

2014/03/08(土)~2014/04/22(火)収蔵品展「ペイネ・愛の語らい」展

館収蔵品の中から春の季節を感じられる作品をピックアップして展示。ペイネの代名詞でもある「恋人たち」のシリーズの他、ポスターデザイン、12星座をモチーフとした作品をメインに、約50点で構成。

2013/10/24(木)~2014/01/31(金)収蔵品展 ペイネの夢見た愛の世界

ペイネの愛をテーマにした収蔵品展です。

2013/07/11(木)~2013/10/22(火)ペイネ生誕105年記念展 ラブ&メルヘン ワンダーランド

ペイネの生誕105周年を記念し、愛とメルヘンをテーマにした記念展です。

2013/03/01(金)~2013/07/09(火)新収蔵作品展 ペイネ再発見!

昨年美術館に新収蔵となった、ペイネの未発表原画作品を世界初お披露目。
今まで知られていなかったペイネの画業と、新たな「恋人たち」の世界をご覧頂けます。

2012ペイネ・愛の賛歌展
2011ペイネ・絵の花束展 ~作品に描かれた花たち~
開館25周年記念 愛と平和の恋人たち展 part1
開館25周年記念 愛と平和の恋人たち展 part2
デザイナー・レイモン・ペイネ展
~広告デザインを中心に~
2010拝啓 ムッシューペイネ ~レイモン・ペイネ原画展~
チッチとサリー 小さな恋のものがたり展
~レイモン・ペイネとみつはしちかこ~
恋人たち、世界一周展
2009ふたつのペイネ展 ~原画と版画をくらべてみれば~
没後10年記念 レイモン・ペイネ展 ~その愛の絵筆~
ペイネの恋人たち展 ~愛とユーモアとメルヘンと~
2008恋人たちのライフ・スタイル展
生誕100年記念 レイモン・ペイネ展
~世界に愛を咲かせたひと~
冬色の恋人たち展
2007「恋人たち」と天使展
マイ・フェイバリット・ペイネ展
挿絵画家・レイモン・ペイネの世界展
2006レイモン・ペイネ ~恋人たちの世界~展
ペイネ美術館開館20周年記念 レイモン・ペイネ展
~愛と平和のメッセージ~
ペイネ・冬のめぐりあい展
2005ペイネ美術館収蔵品展
ペイネのおいしい生活展
ペイネの愉快な音楽会展
恋人たち、旅に出る展
2004没後5年 絵筆の詩人とのひととき展
~恋人たちの歴史をひもとくと~
没後5年 湖畔の風に吹かれて展 ~原画作品を中心に~
没後5年 やわらかな陽だまりの中で展
~アンティークポスターを中心に~
没後5年 恋人たちの冬支度展
~ペイネが手がけた挿絵本を中心に~
2003ペイネ・可愛い動物たち展
ペイネ・空飛ぶ恋人たち展
ペイネ・恋の季節展
ペイネ・愛のメロディ展
2002「恋人たち」誕生60周年記念 ペイネ・色彩の世界展
「恋人たち」誕生60周年記念 ペイネ・モノトーンの世界展
「恋人たち」誕生60周年記念 ペイネ・ユーモアの世界展
「恋人たち」誕生60周年記念 愛とメルヘンの世界展
「恋人たち」誕生60周年記念 冬のコレクション展
2001ペイネ美術館開館15周年記念 ペイネのポスター展
ペイネ美術館開館15周年記念 オリジナル・ドローイング展
ペイネ美術館開館15周年記念 ペイネ人形と陶磁器展
ペイネ美術館開館15周年記念
ペイネと「ドーデの風車小屋便り」展
2000ペイネ美術館 春のコレクション展
ペイネ・デッサンの世界展
ペイネと"恋人たち"展
ペイネ・リトグラフの世界展
ペイネ美術館 冬のコレクション展
1999レイモン・ペイネ追悼展 ~永遠の恋人たち~ パート1
レイモン・ペイネ追悼展 ~永遠の恋人たち~ パート2
ページの先頭へ